74 Lab

Labの研究内容のヒント・・・

「誰がアパレルを殺すのか」

杉原淳一 染原睦美 日経BP

~~~~~

本の話ばかりになっていますね。

それはいいとして。
工業製品を開発しているのも結構辛いのだが
アパレルはどんなのだろうと手に取った。
 
・ぼーっと見ていたデパート不信
伊勢丹の社長退任とかは
アパレルの不調も原因だったのか・・・
・生産の中国依存大きい
・アパレルはレスポンスも大事なので
 販売国の近くで生産が良い。よって
縫製のレベルだけでなく場所として中国より
離れ過ぎてもメリットが少ない。
(とはいて現状中国が良いなんて今まで
縫製技術をあげて、物流も整えてきたからであって
そりゃ今比べれば中国がいいのだ。
次にどこを育てるかは要るだろう)
・とはいえ、ショッピンセンターとなかに入る
店舗をがんがん増やせば売り上げが増えるのは
もう終わり。
・柳井さんの言う「散弾銃商法」は工業製品でも言えて
そうでな方法を取っているのが
私の知っている例では
Snowpeakとかだったりするのだろう。
・ネット対策でなんとかしようと言いつつ
根本的な行動に移れていないのもある種の工業製品と似てる。
・売り場の方が使い捨て的になるのも悲しい。
 
なんだか短期的な「効率アップ」ではいけないなあと
つくづく思う。
価値を変えずに時間とか材料費とかケチるだけになってしまうから。
信じられる価値観を再発見?し
それを手間暇惜しまず作って広める
それだけが大事だなと
それをやっている時間は何事にも代えがたいとか
思うのであります。