74 Lab

Labの研究内容のヒント・・・

とめはね!を読んだ。

書道漫画だ。高校の書道部が舞台。
何年か前に終わっているので一気 に読めた。
 
買ったきっかけは、マイナーなものに
主人公がどう入っていくかのサンプルが欲しくて
集めたものの一つだった。
〜〜〜〜〜
断片的に知っていたことが色々重なって
個人的に面白かったので、誰でも面白いかはよくわからない。
けどキャラクターはいい感じです。
 
臨書の意味
書の歴史、
筆の使い方
 
なんといっても
近代詩文書と金子鴎亭の関係
が「へ〜」でありました。
 
知人が(と言っておこう)
金子鴎亭の弟子の弟子で
近代詩文書も書いていたので
名前と分野は知っていたのですが
「漢字かな混じりの書」ともいう団体?もあったり
呼び方はさまざまだけど、旧来の書道ではなかった
カテゴリーを毎日書道展でこの名前をつけて
作ったのはこの人だったのかっ。
 
木簡も隷書も
単語は知ってたけどつながった。
聖武天皇は繊細な文字で
光明皇后は以外としっかりというのもおもしろい。
知人の文字は意外と光明皇后にも似ているような
気がしたりして。
 
そして、臨書というのはどの分野でも
必要なものなんじゃないかと思って感激してるのでありました。
デザインの臨書というのもあるのだ。
それが私には足りない。ほんと、今更だけども。
 
やってみるか。