74 Lab

Labの研究内容のヒント・・・

「メイカーズのエコシステム」 高須正和+ニコニコ技術部深圳観察会

だれかのtwitterで書いてあって買ってみた。
 
「MAKERS」は読んでいる。
とてもワクワクした。
 
大量生産でなくても何か可能性がはないものか
と思っているところだったので。
その後すぐ
たまたま、ファブラボで活動している人に出会ったり
・・・あれからすでに6〜7年経ってしまった。
 
そこでこの本。
ああ、わたしがぼんやりしている間に
こういうことが起こっていたのかー。
 
わたしはコンピュータ系のことに知識がないので
こっち方向の盛り上がりがよくわかってなかった。
わたしにとって
投資がかかるイメージは樹脂などの金型のことなのだけど
それは外装だけの話。それはそうだ・・・。
 
基板が安くできる話がすごいし
でも無理してる感じもするので
軽く喜んでるわけにはいかなそうだけど
その辺も丁寧に書いてある。
 
そして
その中でやってるひとはすでにやっている。
思い切り入り込んで。
・・・ここ重要。
今わたしは表面的に撫でることばかり。
 
同人ハードウェアから
メーカー企業へのハードさや
それを目指すことばかりが理想ではない感じも面白い。
 
続けるには儲けがなきゃいけないけど
儲けるために作るだけでは
この盛り上がりはできなそう。
あ、目的も様々な人が入り混じってこそ
盛り上がるのか。
 
なんのかんのいうよりやらなきゃ。
・・・こればっか。